タブレットをUSBとWiFi経由でコンピュータに接続する方法

多くのユーザーは、タブレットをUSBまたはWiFi経由でコンピュータに接続する方法を知りません。それはまったく問題なく、音楽、映画、プログラム、データ同期などを書くかどうかに必要な目的のために関係ありません。この記事では、Androidタブレットのコンピュータへの接続について説明します。

タブレット(英語タブレット)は一種の現代コンピュータです。タブレットコンピュータの独特の特徴は、コンパクトな寸法とタッチスクリーンです。

タブレット画面は唯一の入力デバイスです。伝統的に、マウスはありません、キーボードはありません、またラップトップのようなタッチパッドでさえありません。しかし、ますます多くのタブレットはドッキングステーションで販売されているか、接続するためのポートを装備しています。

タブレットを追加して接続します。ネットブックには、デバイスを回すことができます。便利な、そうではありませんか?

タブレットの外観が考え出した。これでコンピュータに接続する方法を検討してください。彼らはすでに推測されているように、それほど多くはありません:USBまたはWi-Fiを通して。

USBケーブルを介して

まず最初に、デバイスにUSBまたはMicroUSBコネクタが装備されていることを確認してください。残念ながら、似たような入力があるところではありません。デバイスにUSBがない場合 - 次の項目に移動します。タブレットをWiFi経由でコンピュータに接続します。

タブレットをUSB経由でコンピュータと同期させるには、多くの場合、ケーブルを接続するのに十分です。この手順は、フラッシュドライブのPCへの接続とほぼ同じであり、困難を引き起こすべきではありません。

ケーブルがない場合は、携帯電話パッケージを見てください。多くの現代の電話機にはMicroUSBコネクタが装備されているため、そのようなケーブルはしばしば含まれています。

アクションの手順は次のとおりです。

  1. タブレットの側端に、必要なコネクタを見つけます。見つかった? USBケーブルを取り、タブレットをコンピュータに接続します。

  1. デバイスが接続されていることを示すタブレット画面にUSBアイコンが表示されます。

  1. 私のコンピュータ、あなたのPC上で、そしてリムーバブルメディアの横に移動し、接続されているデバイスを見つけます。すべて、タブレットからファイルを作成して削除してフラッシュドライブとして管理できます。

コンピュータはタブレットを表示しません - 最初の接続が接続されているときに発生する可能性があります。コンピュータは、必要なドライバの検索とインストールについてしばらくの間必要であるかもしれません。したがって、タブレットはすぐに判断できませんが、しばらくしています。デバイス製造元のウェブサイトでドライバを見つける必要があるかもしれません。

WiFiネットワーク経由で

2番目の方法 - WiFiを介してタブレットをコンピュータに接続すると、いくつかの利点があります。

  • タブレットを接続するためのUSBコネクタは必要ありません。
  • ケーブルの長さに限定されない、すなわち一方の装置から比較的大きな距離で働くことができます。

WiFiを介してAndroidタブレットをコンピュータに接続するには、Google Playに行き、KIES AIR(サムスン用)またはWiFiの転送をダウンロードしてインストールします。また、別のアプリケーションを使用することもできますが、すべてのプログラムがすべてのタブレットモデルと互換性があるわけではありません。

2番目のWiFi転送アプリケーションを使用します.Google Playから無料でダウンロードできます。私たちの場合は、WiFiを介してコンピュータとの同期をテストするために、Acer Iconia Tab A500タブレットが使用されます。

アプリケーションをダウンロードして実行することで、次のウィンドウがタブレットに表示されます。

FTPとWLANステータスアドレスに注意を払います」と、タブレットをコンピュータに接続する必要があります。

シーケンス:

  1. コンピュータで任意のFTPクライアント、たとえば、合計コマンドです。
  2. ネットワークメニューに行きます - FTPサーバーに接続します。
  3. 開くウィンドウで、[追加]をクリックします。
  4. 私たちは接続の名前を思い付きます。
  5. String Server [Port]でFTPアドレスを書き込み、ウィンドウの下部にある[OK]をクリックします。
  6. 接続プロセス中に、ユーザー名を入力したいダイアログボックスが表示されます。これはD-Linkの場合にWLANステータス値を入力します。パスワードは空白のままにすることができます。

しばらくすると、コンピュータはタブレットに接続し、Acer Iconia Tab A500フォルダがコマンダーの合計のアクティブ領域に表示されます。あなたの場合は、タブレットの内容が表示されます。

それはすべて、あなたはタブレットをUSBとWiFi経由でコンピュータに接続する方法を知っています。これらのデバイスを同期させるには、時間がかかりません。

タブレットをコンピュータに接続する必要があり、そのような方法がたくさんある場合は、状況があります。 USBケーブルを介した接続は、情報技術の分野では遠く離れた人にとっても最も簡単な方法と考えられています。タブレットをUSB経由でコンピュータに接続する方法を理解することは完全に簡単です。

ケーブル付き

この方法は一般的で便利です。通常、USBケーブルにはタブレットが付属しています。そうでなければ、それは家電店または部品の販売を専門とする部門、ガジェットの付属品を購入することができます。

ケーブルの一端には、他方 - icrousb上の通常のUSBコネクタがあります。

標準USBケーブル
標準USBケーブル

Androidオペレーティングシステムに基づいてUSBケーブルタブレットを介して接続するためのステップバイステップの説明

  • ケーブルの一方の端は装置に接続されているので、PCにはUSBポートへの接続があります。
  • 右下のパネルのコンピュータ(トレイ)コントロールは使用の準備ができていることに注意します。
  • ポップアップウィンドウまたはタブレット通知メニューで、USB接続アイコンが確認しているように見えます。

ガジェットをコンピュータに接続するときは、次のようなモードで使用できます。

  • フラッシュドライブとして使用されるときの情報のドライブとして。
  • カメラとして使用する。
  • 充電として。
  • USBによるデバッグのため。

重要! Android OSのバージョンは異なる場合があります。したがって、メニューが異なる場合があります。

デバイスをペアリングするときは、ユーザーが必要とする機能を選択する必要があります。ドライブドライブとして使用する場合は、PCのタブレットからコピー、移動、ファイル、写真、ビデオなどがあります。追加のソフトウェアを確立し設定せずに、AndroidベースのデバイスがPCに接続されています。

安全な無効化装置はフラッシュドライブと似ています。トレイコントロールパネルに移動して抽出を選択する必要があります。情報ウィンドウで警告後、ケーブルは切断されます。

無線メソッド

ケーブルの使用に加えて、無線方式を適用できます。たとえば、PCポートへのアクセスが難しいか、コードが不足している場合。

タブレットをWi-Fi経由でPCに接続できます。最初にサードパーティのソフトウェアをダウンロードしてからインストールする必要があります。 ES Explorer、Wi-Fiファイル転送、エアロイドなどのシンプルでフリーソフトウェアをGoogle Playからダウンロードできます。

ESエクスプローラのダウンロードと確立後の行動:

  • 左側に表示されるメニューのリストが表示されます。
  • アイテム「ネットワーク」を見つけます。
  • サブパラグラフ「リモートアクセス」を見つけます。
  • ウィンドウはアクセスポイントと「有効」機能を備えて開きます。
  • IPアドレスが表示され、完全にコピーされてからアドレスバーのブラウザに挿入されます。

すべてを正しくすると、それはあなたが対話することができるデバイスのメモリ内のすべてのファイルへのアクセスを開くことができます。コピー、ビュー、削除など。

重要! コンピュータとタブレットは1つのローカルネットワークに接続する必要があります。つまり、それらはすべて1つのルータに接続されています。

インストールがエアロイドである必要があるより便利な方法があります。アプリケーションを起動した後、ブラウザアドレスバーに入力されたIPアドレスが表示されます。クエリの確認がタブレット画面に表示されます。要求が確認されると、ガジェットの内容がコンピュータ画面に表示されます。

Ardroidアプリケーションインタフェース
Ardroidアプリケーションインタフェース

アップルタブレットは特別な追加ソフトウェアを使用してのみコンピュータに接続されています。 iTunesプログラムがPCにインストールされる場合、Appleデバイスは問題なく通信します。

Bluetooth経由で接続することもできます。 Bluetoothアダプタは両方のデバイスにあります。 Bluetoothを介してペアリングするときのアクションのシーケンス:

  • タブレットでBluetooth関数を有効にします。
  • コンピュータ上でパラメータを入力する - デバイス - Bluetoothの追加。
  • 関心のあるデバイスを選択してください。
  • ガジェット表示で、アクションを確認します。

ガジェットは、PCだけでなく、HDMIケーブルを介してTVでも同期させることができます。 USBケーブル、Wi-Fi、Bluetoothを使用したPCへの接続は効果的です、簡単な方法で、ユーザーにとってより便利なものを選択する必要があります。

何も見逃さないように、ソーシャルネットワークのテクニックを購読する:

特別なソフトウェアとiPadからPCにデータを送信するためのかなりの措置が必要な場合は、Androidタブレットですべてがはるかに簡単です。今日、タブレットをUSB経由でコンピュータに接続する方法を教えてください。また、デバイスのメモリ内のすべてのファイルにアクセスするために実行される必要があります。幸いなことに、Androidオペレーティングシステムは開いているので、私たちはいくつかの最も簡単なアクションをする必要があります。

USB経由でPersonal ComputerにAndroidのタブレットを接続します

ほとんどすべてのモバイルデバイス製造業者は、PCとタブレットの間でファイルを交換できる独自のソフトウェアを持っています。しかし、また、この場合、ソフトウェアをダウンロードして追加の操作を生み出す必要があります。私たちはあなたに多目的な方法を見せたいです。だから、続行する:

  1. まず第一に、「設定」メニューに進みます。 設定に行きます
  2. 次に、「開発者向け」モードを有効にする必要があります。すでに有効になっている場合 - 次の項目に移動します。併用点がないという問題は、次のように解決されます。•下部に移動し、そこに「デバイス上」の項目を選択します。 機器情報•必要な体制の活性化に通知が表示されるまで、サブクララン「アセンブリ番号」で7回テープされています。 Tepame.
  3. これで、再度画面を下にスクロールして、Android版のメーカー会社とシェルに依存して、メニュー項目「開発者設定」または「開発者の場合は開発者」を検索する必要があります。それをタップします。 開発者向けに
  4. USBデバッグを希望の項目の反対側に置き、表示されるダイアログボックスで、「OK」をクリックして意図を確認します。 傾向をつける
  5. これで、ケーブルUSB-MicroUSB(またはType-C)によってタブレットをコンピュータに接続します。
  6. システムが自動的に必要なドライバを自動的にインストールして、デバイスを外部の情報キャリアとして起動するまで待ちます。
  7. Windowsエクスプローラに移動し、必要なファイルをタブレットからPCにコピー/移動して戻します。

ご覧のとおり、この手順は非常にシンプルで困難です。ここでは、「Apple」デバイスとは異なり、単にできません。これで、タブレットをUSB経由でコンピュータに接続する方法がわかりました。

最後に、コンピュータからデバイスを切断するように言いたいです。通常のUSBフラッシュドライブとして検索する必要があります。私達は私達にそれをする方法なしで知っていると思います。

タブレットをコンピュータに接続する方法

タブレットは、本質的に主な据え置きまたはポータブルコンピュータに接続することができる別々のポータブルコンピュータです。接続できる場合は、コンピュータを介してタブレットのファイルを管理できますが、モバイルアプリケーションをほとんど実行できません。

利用可能な方法について

合計で、タブレットはコンピュータに2つの方法で接続できます。

  • USBアダプターを介して。
  • Wi-Fiを介したローカルネットワークで。

写真を転送するためにタブレットをコンピュータに接続する場合は、有名なES導体やGoogleドライブなど、サードパーティ製アプリケーションを使用できます。後者の場合は、タブレットからクラウドストレージに必要なファイルをアップロードし、任意のデバイスからそれらへのアクセスを受け取ることができます。

方法1:USBアダプタ

ここではUSBアダプタが必要です。通常、彼はタブレットが付いています。充電から電源装置に接続され、そこから切り離すことができます。タブレットを持つタブレットを持つアダプターがない場合、充電が不安なデザインを持っている場合は、特殊な電子機器店で購入できます。幸いなことに、そのようなアダプターは安価です。

接続は次のスキームに従って行われます。

  1. ケーブルの一部をタブレットに接続し、もう一方の部分をコンピュータに接続します。
  2. コンピュータは、システム内の新しいデバイスに通知するビープ音を公開する必要があります。
  3. おそらくシステムは、検出されたデバイスでさらなる行動を選択するように求められます。パーソナルタスクに応じて選択してください。たとえば、選択した場合 "見る" 、デバイス上のすべてのファイルを表示できますが、編集することはできません。さらに、特別な権利なしに、タブレット上の多くのファイルを削除または編集することはできません。通知もタブレットに来るでしょう。
  4. 開いた "導体" または "私のコンピューター" 。左メニューと中央部にタブレットを表示する必要があります。それを開く。これでデータを処理することができます。
  5. コンピュータがタブレットを見ているように

コンピュータがタブレットを見ることを拒否した場合、タブレット上のUSBコネクタまたはコンピュータの上に問題がある可能性があり、ケーブル自体が破損している可能性があります。タブレット設定で他のデバイスへの接続の禁止が禁止されることがあります。次のように除去することが可能です。

  1. デバイス設定に進みます。
  2. それからセクションを開きます "メモリ" .
  3. スリーンの形で画面の右側のアイコンを見つけてタップします。
  4. ドロップされたメニューから、それに行きます 「USBコンピュータに接続する」 。さまざまなバージョンでは、Android名が変更されることがありますが、そのポイントは同じままです。
  5. タブレットのUSB接続パラメータに切り替えます

  6. 今アイテムを見つけましょう 「メディアデバイス」 そしてそれを反対側にチェックマークを付けます。
  7. タブレットでUSBをオンにする

  8. 接続を繰り返します。

方法2:Wi-Fi

これを行うには、Wi-Fiを介してローカルネットワークで作業するためのサポートを持つWi-Fiルーターが必要です。幸いなことに、市場に提供されたほとんどすべてのルーターにこの機能があります。

参照:ルータの選択方法

接続指示は次のようになります。

  1. タブレットをWi-Fiコンピュータに接続すると、仲介者として機能する特別なアプリケーションを使用することをお勧めします。このようなアプリケーションとして、WiFiファイル転送が考慮されます。
  2. Playマークでそれを見つけてダウンロードしてください。
  3. デバイス上で開いた後。アプリケーションの開始画面でボタンをクリックする必要があります。 "開始" .
  4. WiFiファイル転送の起動

  5. アプリケーションはタブレットをローカルネットワーク内でのみアクセスできるミニサーバーのアナログに変換します。一意のIPも生成されます。
  6. 生成されたIPをコンピュータ上の任意のブラウザのアドレスバーに書き直します。コンピュータとタブレットを1つのアクセスポイントに接続できることが重要です。
  7. ブラウザでタブレットのIPを入力した後、ファイルマネージャのアナログが開き、そこで一部のファイルをドラッグアンド変更できます。
  8. WiFi-ファイル転送ファイルマネージャ

  9. ローカルネットワークからタブレットを無効にするには、WiFiファイル転送アプリケーションの[停止]ボタンをクリックしてください。

これらの方法を使用して、特別な問題なしにタブレットをコンピュータに接続することができます。テーブル上のファイルを操作しながら、重要なシステムやユーザーデータを削除しないように注意してください。

タブレットをUSB、WiFi、Bluetooth経由でコンピュータに接続する

タブレットは、PCに接続する可能性なしには、ほとんど役に立ちません。現在、さまざまなオペレーティングシステムに基づくタブレットに特徴的な方法がいくつかあります。

タブレットをコンピュータに接続するための最も有名な方法は次のとおりです。

  • USBまたはデータポートケーブルを使用してタブレットをコンピュータに接続します。
  • BluetoothワイヤレスネットワークとWi-Fiを使用してタブレットをコンピュータに接続します。

命令はブランドに合うでしょう:

  • 林檎。
  • サムスン
  • レノボ
  • as as
  • マイクロソフト。
  • Huawei。
  • デル。

それらを詳細に考えますが、まずタブレットをコンピュータに接続する理由を理解します。

タブレットをコンピュータに接続する必要があります

ほとんどの場合、タブレットは外部メディアモードでPCに接続されており、PCからタブレットへの情報をダウンロードしたり、その逆もあります。しかし、PCとタブレットコンピュータの間の接続を後者の機能の主な要件を接続する重要な状況が1つあります。

ソフトウェア全体とオペレーティングシステムをPCを使ってタブレットにインストールすることができます。これは、Lenovoに基づくオペレーティングシステムを持つデバイスに特に当てはまります。

コンピュータとともに「接続」し、オペレーティングシステムの特定のパッケージを使用してハードディスクにパケットをアップロードしています。通常はUSBケーブルを介して行われます。

AndroidおよびiOSに基づくデバイスの接続のすべての機能を検討します。

USB PortでAndroidを接続する

最も簡単な方法は、タブレットがPCで読みやすい「外部ディスク」になる方法です。

しかし、そのような「接続」のほとんどのタブレットでは、特別なソフトウェアユーティリティまたはドライバが必要です。ソフトウェアの追加なしでできるように、この状態は切断されなければなりません。

これを行うには、特別なモードを有効にする必要があります。 USBデバッグ 「これはタブレットパラメータの設定にあります。

[登録]ダイアログボックスで、[OK]をクリックします。タブレットは、システム "Explorer"に行動することを可能にするアプリケーションなしでUSBを介して接続する準備ができていますが、それらのツールを通してのみ

USBを介したタブレット接続

このイベントは、回復したメモリカードを使用して実行できます。すべての情報がそれに記録されている場合、それを取り外してカードリーダーに据え置きやラップトップに挿入するのに十分です。

USBを介したiOS接続

iOSの場合、接続はやや微妙ですが、ケーブルを使用してパソコンをパソコンに入れることも可能です。

これを行うには、PC iTunesに特別なプログラムをダウンロードしてください。このプログラムは、2つのデバイス間の接続を確立するためのユーティリティで、フォルダとファイルを操作することで、特別な属性やツールを使用してフィールドでのみ使用できます。

しかし、接続は追加のソフトウェアなしで実行できます。

iPadをUSBを介してコンピュータに接続します

接続を使用すると、ファイルを充電したり、ファイルを送受信したり、受信したりできます。

この手順では、10.9でUSBとOSを搭載したコンピュータが必要です。

  • iPadはUSBケーブルを使用してUSBコネクタに接続されています。

コネクタが適切でない場合は、2つのイベントのうちの1つを実行する必要があります。

  • iPadにUSBとPC-USB-Cが装備されている場合は、個別に販売されているアダプタに接続する必要があります。 - USB-C - USBまたは別のUSB-C - 雷ケーブルを使用することもAPADパッケージの要素。
  • iPadがUSB-C - Lightning、およびコンピュータ上で定期的なUSBポートの場合は、別のUSBケーブルを使用する必要があります - Lightning

無線ネットワーク経由の接続Android(WindowsまたはMacOS)

基本機能を使用する

これはタブレットの基本機能を使用する最も簡単な方法です。現在はさまざまなソフトウェアがありますが、実際にはデバイスのオペレーティングシステムに組み込まれている機能だけが制限されています。

接続するには、次の手順を実行する必要があります。

設定に進みます。

  • 最初のタブはWi-Fiを有効にします。この場合、タブレットはアクセスポイントになります。
  • 第二 - ブルートゥース。それは同じように機能しますが、デバイス間の相互チャネルを設定します。
  • 3つ目は、インターネットを解放するためのモデムとしてのデバイスの使用です。

Bluetooth接続は、ファイルを送信および教育するためのデバイスの使用だけでなく、タブレットをワイヤレスモデムとして使用することもできます。

ワイヤレスネットワーク経由のIOS接続

PCは「Bluetooth」アダプタである必要があります。それ以外の場合は何も機能しません。次のアルゴリズムを接続するには

  • Bluetoothは両方のデバイスをオンにします。
  • 提案された装置のリストでは、所望のコンピュータが選択される。
  • デバイスは同期されて接続されています。

モバイルモードモード

Wi-Fi接続と同様の技術、タブレットコンピュータはモデムとして機能します。

SIMカードの下のスロットを持つiPadでのみ利用可能なオプション。そのような錠剤上では、通常は小さなロゴwifi +携帯電話があります。

次の手順が実行されます。

  • iPadの設定
  • 次に、「セルラデータ」を許可します。

私たちは「インターネットモード」と打ち上げを打ち上げる。シェアリング - パケットデータ送信は、Wi-Fay、Bluetooth、YUSBで実行できます。

ステッリングが解決されたら、任意の種類の接続を実行できます。

  1. 無線LANパスワードを介して。
  2. 2つのデバイスの相互パスワードを介してBluetooth経由で。
  3. YUSBケーブルを介して。

参照:

なぜタブレットが充電されていないのか

Wind32アプリケーションではありませんWindows 7をやるべきこと

インターネットに接続されているときにエラー651を修正する方法

Kevin Ruslanovich.

Kevin Ruslanovich.

チーフサイト管理者

質問エキスパートに尋ねてください

タブレットのPCへの接続に関する問題解決

2017/27/27

タブレットのPCへの接続に関する問題解決

コンピュータ技術の開発により、ますます多くの新しいデバイスが表示され、それはさまざまな機会を持っています。 USBケーブル接続を使用して、ユーザーは1つのデバイスから別のデバイスにデータを送信できます。しかし、コネクタやワイヤが故障になるという問題があることが多いので、問題はドライバーに照らされている可能性があります。 Androidシステム上のタブレットをコンピュータに接続するという問題を解決すると、この記事が役立ちます。

Android OSがインストールされているデバイスについて話すと、それは実際にはあなたのデバイスモデルに関係していないことが注目に値します。しかし、たとえば、アップルデバイスは少し異なるため、他の解決の問題を探す必要があります。

コンピュータでドライバを確認してください

タブレットがコンピュータ上で正しく表示されるためには、USBドライバを表してください。 USBコネクタにデバイスを接続できない場合は、単に検出されない場合、問題はドライバに入っている可能性があります。おそらくそれらは単に欠けています。それからあなたはいくつかの行動を実行する必要があります。

ドライバパックソリューションなどの必須ドライバを自動的に定義するプログラムをダウンロードしてください。次にドライバを更新してコンピュータを再起動する必要があります。これはデバイスマネージャを通して行うことができますが、場合によっては機能しません。この方法でドライバを更新する必要があります。

  1. go "開始" "コントロールパネル" .
  2. アイテムを選択してください "デバイスマネージャ" .
  3. USBドライバー

  4. これでタブを見つける必要があります。 「USBコントローラ」 そしてそれを明らかにします。
  5. USBドライバ2。

  6. USBドライバが以前にインストールされていない場合は、スクリーンショットのように多くのアイテムを持っていないはずです。ほとんどの場合、ドライバを更新する必要があるデバイスは碑文の近くに黄色の三角形を持ちます。必要なタブを右クリックして選択します。 「ドライバの更新」 .
  7. 今、あなたはアイテムを選ぶ必要があります "最新のドライバの自動検索" その後、インターネットからの検索とダウンロードが始まります。
  8. USBドライバ3。

インストール後、コンピュータを再起動してタブレットを接続します。

コンピュータに接続するためのタブレットを設定します

すべてのドライバで順番に接続されていてもタブレットが接続されていない場合は、Android Devix自体を誤って設定することができます。

さまざまなタブレットを異なるデバイスとしてコンピュータに接続できるという事実に注意を払う必要があります。

  1. USBドライブまたはUSB大きなストレージ。この接続パラメータを選択して、コンピュータとタブレットの間にさまざまなアクションを実行することをお勧めします。このモードでの作業により、コンピュータからタブレット上のファイルを管理することができ、すべての種類のファイルを自由に交換できます。
  2. メディアデバイス(MPT)。接続するこのモードでは、コンピュータのメディアファイルだけがコンピュータからタブレット上のファイルを制御することは禁止されています。
  3. カメラモードは、以前のものとは実質的に異なりません。
  4. 一部のモデルでは、充電モードのみが存在します。このモードが接続されると、急速に充電するためにタブレットのほとんどすべての機能が切断されます。

タブレットのファームウェアが作業することができるため、タブレットはPCに接続されず、充電のみが実行されます。この問題を解決するためにさまざまなモードで接続を確認してください。このようにモード間で送信できます。

  1. タブレットをコンピュータに接続します。
  2. 画面上で数回タップするか、USBアイコンが表示される左上パネルを開きます。この機能を開くプロセスは、デバイスモデルとそのファームウェアによって直接依存します。
  3. タブレットの接続を設定します

  4. タブレットがどのモードで接続されるように接続されるボタンを表示します。このボタンをクリックする必要があり、設定を変更する必要があります。
  5. 手が足りない 「USB大記憶域」 いくつかのモデルではUSBドライブと呼ばれます。このモードでは、デバイスを完全に制御することができます。しかし、モードがうまくいかない場合は、別のものに切り替えてください。接続を確認するためにさまざまな操作を行います。

タブレットをPK2に接続します

ボタンを押すことを忘れないでください 「USBドライブを有効にする」 。このボタンを使用したタブは、タブレットがコンピュータに接続されているときに画面に表示されます。

タブレットをPCに接続します

接続と解決策の誤動作の原因を探しています

コンピュータとタブレットを使用したアクションの後もデバイスはまだコンピュータに接続されていない場合、それはさまざまな内訳と障害の変形を考慮する価値があります。

タブレットはデバイスのリストに表示されません。

コンピュータに接続された後、タブレットは起算を開始しますが、PC上のデバイスのリストにデバイスはありません。問題は、タブレットにインストールされているソフトウェア自体にあることを意味します。この問題を部分的に解決しようとすることができます。タブレットを再起動する必要があります。その後、接続されているデバイスのリストで、必要に応じて追加のドライバをダウンロードしてインストールします。

接続機器のリスト

ケーブルの問題

多くの場合、接続問題は、USBケーブルが破損しているという事実に関連している可能性があります。たぶんそれはどこかにおびえているか、ケーブルの長さに損傷を与える可能性があるため、すでに非常に悪い外観を持っています。この場合は、ケーブルを別のものに置き換えてください。デバイスをもう一度接続してください。

USBケーブル

USBコンピュータコネクタに関する問題

おそらく問題はコネクタがコンピュータ上で破壊されるということです。この場合は、フラッシュドライブまたは他のデバイスを同じコネクタに接続してください。それが助けなかった場合は、タブレットを別のコネクタに接続してください。そのような可能性がない場合は、サービスセンターに連絡してください。ここで、USBコネクタを交換または交換します。

USBデバッグ

ある場合には、いくつかのモデルに関するものであり、接続問題はUSB上のデバッグがオンまたはオフになっているという事実に関連している可能性があります。

この機能は、一部のアプリケーションとAndroidシステム全体のパフォーマンスを確認するために必要です。以下のようにUSBによるデバッグを回したり有効にします。

  1. go "設定" .
  2. アイテムを選択してください "開発者向け" (この商品がこの商品です 「アプリケーション」 )。
  3. yusbのデバッグ

  4. Pointでデバッグしている場合 "開発者向け" それからあなたはまずモード自体をオンにする必要があります、そして反対にティックを置くか削除した後 「USBデバッグ」 .

YUSB 2のデバッグ

さまざまなモデルでデバッグの場所のファームウェアが異なる場合があることは注意を払う価値があります。デバッグの場所オプション:

  1. "メニュー" "設定" "開発" .
  2. "メニュー" "設定" "開発者向け" .
  3. "メニュー" "設定" 「アプリケーション」 "開発者向け" .
  4. "メニュー" "設定" 「まだ」 「開発者設定」

まだいくつかのオプションがありますが、現在は現時点では関連性が低く、このパラメータを見つけるのは非常に簡単になります。

その他の

上記の方法のいずれもあなたを助けるならば、それはあなたがそのような重要な場合に役立ついくつかのアクションを作ることができることを意味します。工場出荷時の設定にタブレットを返すことができます。したがって、すべてのユーザー設定が削除され、すべてのファイルが削除されます。このメソッドが役立っていない場合は、最適なオプションにアクセスする必要があります - デバイスの点滅。おそらくあなたはある種のウイルスを捉えたり、工場出荷時の設定に戻るときに解決しなかった体系的な失敗がありました。

このようにして、タブレットを工場出荷時の設定に戻すことができます。

  1. go "メニュー" 、 以降 "設定" .
  2. 復元とリセット

  3. アイテムを選択してください 「復元とリセット」 そしてを押す "リセット" .
  4. 復元とリセット2

  5. リセットを確認してください。

リカバリとリセット3

タブレットをリセットしたら、再起動し、それを使用できます。

あなたが経験の浅いユーザーであるならば、あなたが「ブリック」を得ることができるように、あなた自身のタブレットをフラッシュしようとしないでください。

すべての行動を非常に慎重にしてください、あなたがそれを悪化させることができるように、あなたがそのようなデバイスを理解していない場合、他の誰かにあなたを助けるために他の誰かに頼むことをお勧めします。また、何か悪いことができるので、力でコネクタにワイヤを挿入しないでください。

友達にソーシャルネットワークを教えてください

Статьи

Добавить комментарий